花粉症予防

何故、プロポリスが花粉症や炎症に効果が期待できるのでしょうか? プロポリスの有効成分を鼻の粘膜に塗ったとして、考えてみると

  • まず、プロポリスの持つ抗炎症作用により、鼻の粘膜の炎症を抑える効果が期待できます。
  • プロポリスの成分の1つであるフラボノイドが、神経のリラックス・安定させるといった効果があるとされています。その働きにより、神経が過敏になった粘膜を緩和させる働きがあると考えられています。
  • プロポリスに含まれている多くの多糖体による粘質により、鼻の粘膜に薄い膜を作るため、外の刺激から鼻の粘膜が守られるといった作用が期待できます。
  • プロポリスの有効成分の1つであるジデルペンは、細胞の働きを正常化することが医学的に認められています。これにより、炎症を起こして、傷ついた細胞を正常化する働きがあるのではないかと推測されます。

そんなプロポリスをふんだんに含んだ、「赤水晶」は、、、

  • 「赤水晶」は、厳選された最高級の南フランス・ローヌ渓谷産のレスベラトロールのみを使用しており、このレスベラトロールを融合することにより、一般のプロポリスの 3倍 以上のポリフェノール含有率を実現しました。
  • 「赤水晶」のプロポリスはもっともプロポリスの有効成分が取れる、アルコール抽出法で「赤水晶」は精製されています。
  • さらに、「赤水晶」は、最高品質とされている、ブラジルミナスジェライス州産の、最高鮮度とされている、ウルトラグリーンプロポリスを使用しています。

その、ウルトラグリーンプロポリスの中に含まれる、ケルセチン(別名:ビタミンP)の量は1000mg中に、およそ100mlです。

プロポリス購入の際は、是非、プロポリスの鮮度・種類・濃度に注目して、商品を選んでみてください。